曼陀羅web - http://www.mandala-web.info/

情報発信(放送局)

ごあいさつ

ようこそ、
曼陀羅webにいらっしゃい。

曼陀羅webは知人のクリエーターの集まる場所、
発表の場として開設し8年目に入ります。
現在の連載は(松木いくのさんの「面白い絵本ありますよ」や
私の気まぐれブログ(アトリエ日記)などがあります)
また、最初のページにある、食べ物や玩具、アニメのブログを
週一又は月1で書いてくれる仲間を募集しています。
また音楽やライブ・展示会のお知らせをしたい方の情報をお待ちしております。
メールくだされば紹介します。

初めましての人へ・・・
私は長年デザイン事務所で、
イラストレーター、デザイナー、プランナー・企画営業と
社内の部署を動き回り2008年退職しました。
携わってきた仕事は(ミクロマン・勇者シリーズ・リカちゃん・ブライガー・
アクロバンチ・サスライガー・タンサーファイブ・イデオン・宇宙戦艦ヤマト等々)
1974年から34年間玩具やアニメの作品作りやパッケージ制作に関わってきました。

今迄、曼陀羅webとしてやってきたこと。
イベントは
2009年と2010年は、墨田区で「向島アート展」を40名あまりの方々とやってきました。

玩具では、
2008年は足立区の生物園の「ネイチャーカード」(©足立区・CES・曼陀羅web)を作ったり、
   新潟県五泉市の「アロニア酒」や「アロニアジャム」のラベルやパッケージのデザイン。
2012「なでなでねこちゃん」(株/トレンドマスター)
2013「おひざでなでなで猫ちゃんDX」や
2014「そば打ち名人」(株/タカラトミー)
2015「くまのくーちゃん」(デジレクト)等をやらせていただきました。

アニメ、ゲームのメカデザインでは、
2013「ジャイロゼッター」(スクエア・エニックス)のボス的キャラのデザイン。
2014「スペース★ダンディ」(ボンズ)のアレーをデザインしました。
2015 「超銀河船団」http://choginga.net(株/MAGES)では、
ロボットと萌えキャラのプロデュースをやらせていただきました。
※随時イラストやデザインの売り込みは受け付けています。

そして今年は、
メカニックデザイナーとしてかつて私がデザインしたロボットをアートとして描いていきます。
さらに、1981年以来のブライガー、1982年バクシンガー、1983年サスライガーに引き続き新シリーズ ジンライガー
(銀河神風ジンライガーhttp://www.jinraiger.com)
制作(株式会社/ぴえろ)のメカニックデザインをやる予定があります。

曼陀羅web 代表:樋口雄一


2016年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

この曼陀羅webも8年目に入ります。
これまでクリエーターの仲間とイベントをやったり、玩具を作ったりしてきました。

イベントは
2009年と2010年は、墨田区で「向島アート展」を40名あまりの方々とやってきました。

玩具では
2008年は足立区の生物園の「ネイチャーカード」(©足立区・CES・曼陀羅web)を作ったり、
2012「なでなでねこちゃん」(株/トレンドマスター)
2013「おひざでなでなで猫ちゃんDX」や
2014「そば打ち名人」(株/タカラトミー)
2015「くまのくーちゃん」(デジレクト)等をやらせていただきました。

アニメ、ゲームのメカデザインでは、
2013「ジャイロゼッター」(スクエア・エニックス)のボス的キャラのデザイン。
2014「スペースダンディ」(ボンズ)のアレーをデザインしました。
2015 「超銀河船団」http://choginga.net(株/MAGES)では、
ロボットと萌えキャラのプロデュースをやらせていただきました。

そして今年は、
1981年以来のブライガー、1982年バクシンガー、1983年サスライガーに引き続き
20136(予定)ジンライガー(ロボット)(株式会社/ぴえろ)のメカニックデザインをやります。
(銀河神風ジンライガーhttp://www.jinraiger.com)

私自身はメカニック・ロボットクリエーターとして
今年はロボットのイラストとデザインをガンガンやっていきますが、
仲間が多いのでクリエィティブな事なら何でも相談ください。

なおクリエーターの方も、
何か一緒にできそうだとか興味ありましたらご連絡ください。

改めて、
今年もよろしくお願いします。

曼陀羅web 代表:樋口雄一


暑中お見舞い申し上げます。

暑い夏が大好きな夏生まれ(7/13)の私です(笑)

今月でフリー生活丸七年になります。
最初は何をやっていいか分からず、
とりあえず思い浮かぶものなんでもやってみようと言う感じで手を出しました。

足立区の竹の塚にある生物園のカード
「ネイチャーカード」(©足立区・CES・曼陀羅web)を作ったり、
墨田区の向島では「向島アート展」を2009年と2010年の二年間
参加者40名あまりの方々とやったりもしました。

そのほかにも私の故郷新潟の村起こしのお手伝いで、
「五泉アロニア」の商品開発(主にお酒、ジャム、ジュースのラベル)
等もやっていました。

・・・・・その後少し本来(玩具)の仕事に戻り、
「なでなでねこちゃん」(株/トレンドマスター)や
「そば打ち名人」(株/タカラトミー)をやっています。

あれから、7年。
最近ではMAGESさん
(超銀河船団)http://choginga.net
やゲームメーカーのイラストをまとめて受けたりしています。

イラストレーターやデザイナーを常に募集していますので、
興味ありましたらご連絡ください。

特に私を知っている方のご連絡をお待ちしております。
(シャイなものですから(笑))


寒中お見舞い申し上げます。

ようやく寒中見舞いのはがきが出来ました。

毎年、年賀状が間に合わず、いつの間にか
年末から二月に向けて寒中見舞いをつくる事になっていました。

2014年は楽しい事や新しい事などいろいろ経験させていただきました。
一部ですが思い出して書いてみました。(勿論いい事しか書いてありません)

1月、新潟県五泉市の「アロニアジュース」のラベルが出来てやっと発売出来た。
http://sunfarmizumi.com/cms/news_img/8.pdf

2月、漫画協会の「やなせたかしさんを偲ぶ会」で、ちばてつやさんに約40年ぶりで再会できた。
(ちばさんを尊敬するあまり漫画家になろうと45年前上京してきました)

3月、自分が主催者をやって23年も(40で始めたゴルフ)続いているゴルフコンペ
「オネストワン」を春夏二回開催出来た。(勿論今年もやります)

4月、故郷、新潟県五泉市で48年ぶりに中学時代の同級生(豆腐屋のI君名字は俺と同じ)と会えた。

7月、毎年行っている隅田川の花火大会の日、高校時代から知っている近所の娘(23)に
   「スク水」のお店に連れて行ってもらった。(笑)

9月、TVアニメ「スペースダンディー」のロボットを描かせていただきました。
 私のつくったロボット「アレー」と大河原さん(ガンダムをつくった人)の
「コレー」の戦いも話題になりました。(絶賛発売中です)
(スペースダンディー第10話http://anicobin.ldblog.jp/archives/37583447.html)

10月、帝国ホテルで「詩メル」の「やなせさんを偲ぶ会」開催のお手伝いができた。

 「現想展」のキャラクターアート部門で妻が銀賞を受賞した。
式後の二次会で、憧れだった漫画家のバロン吉元さんと長くお話ができた。

 タカラトミーマーケティングから「そば打ち名人」が発売されました。
TVのZIPと言う番組内でブラッドピットさんにプレゼントされ話題になった。
(この商品は本体のデザインから取り説、パッケージ、DVDまで担当しました)

 そのほか、ハロウインライブで、(元ハッピーエンドの)鈴木茂さんと
ギターリストでボーカルのローリーさんの楽屋に入れてもらって話が出来た。

11月、年末クロアチア大使館主催の忘年会のくじ引きでクロアチア行きのペアチケットが当たった事。

12月、年末、アニメ会社の忘年会で大河原さん高橋良輔さん富野さん等と二年ぶりでお話できた事。

 年末「う・そ会」(うどんとそばを作りながら皆で食べる会)を柏で開催できた事。etc
http://www.mandala-web.info/contents.php?id=7

 以上が昨年の私の主な記憶です。
細かい事はHPに時々書いていますので気になったらお読みください。

 フリーになってはや5年、仕事はなかなか安定はしませんが、
どうにか楽しい人生を歩んでいる方だと思います。

 それが人の付き合いに寄るものだと実感した年でした。
今年も更にアグレッシブに行きたいと思います。
よろしくお願いします。

 中々お会いできない方、皆さん如何されていますか?
近況等を連絡いただけると有り難いです。


2015年 元旦

皆様、明けましておめでとうございます。

昨年は本当に多くの方と知り合う事が出来、
その皆様のお陰で、一年間を楽しくすごす事が出来ました。
ありがとうございました、本当に感謝しています。

曼陀羅web発足から今年はもう7年目になります。
今年は昨年の経験を生かし、
もっともっと活躍したいと思います。

昨年は玩具では、
トレンドマスター社の
「おひざでなでなでねこちゃんDX」のパッケージ及び
広告関係のデザイン制作をしました。

また純玩具ではありませんが、
株)タカラトミーマーケティングの
「そば打ち名人」の本体から、取り説、パッケージまで
一連のデザインを担当しました。
中に入っている取り説のDVDも私の手です(笑)

※日本にブラッドピッドが来た時Zipという番組で
「そば打ち名人」が本人にプレゼントされました。

 また、新潟の五泉市の「アロニア」のデザインを担当していましたが、
昨年は「アロニアのジュース」が発売されました。

アニメ関係では
(株)ボンズの「スペース・ダンディ」の中に出てくるロボット
「アレー」のデザイン等をさせていただきました。
(対戦するロボットはガンダムのデザインでおなじみ大河原さんの「コレー」です)

更にロボットデザインでは、
今年4月にリリース予定の(PCゲーム)
ロボットキャラも多数やらせていただきました。乞うご期待。

またイベントでは
やなせたかしさんを忍ぶ「詩・メル」(詩とメルヘン)
の会のお手伝いもさせていただきました。
元タ◯ラの社長を囲む会も5回を迎えました。
ゴルフのオネストワンは20年続いています。

今年は、
「う・そ会」(うどんとそばをみんなで一緒に作って食べようの会)を
足立区の桜花亭の他に、柏のスペース1033でもやる事が出来ました。
これは、「柏からもっと面白くする会」を立ち上げた流れの一環です。
これからも、もっといろいろと楽しいイベントは続けていきたいと思います。

お仕事でも遊びでも何でも一生懸命やります。
一緒にやりたいとか、仲間になりたいとか興味がありましたら、
気軽に下のメールでご連絡ください。


本当に皆様、
本年も宜しくお願いします。

樋口雄一 <mandala@kcf.biglobe.ne.jp>


曼陀羅webへようこそ

 曼陀羅webへようこそ。

(簡単な自己紹介)
 私は、1970年代前半では、スロットルレーシング「ビッグレーシング」
等のパッケージの「イラストレーター」として、この業界に入りました。
同時に1974年からのミクロマン(玩具)では「スケッチャー」や
「グラフィック・デザイナー」として、仕事をしてきました。さらに、
1980年前後のTVアニメ業界では、「科学冒険隊タンサー5」、「伝説巨人イデオン」や
「銀河旋風ブライガー」、「ワンダービートS」などのロボットをメインに、
「メカデザイナー」としてやってきました。

そして、34年間いた職場を2008年に退社して、
クリエーター集団「曼陀羅web」を立ち上げました。

 曼陀羅webは新しい仕事を創造していこうとするクリエーターの集団です。
昨年は一人で独立して作った玩具メーカー・トレンドマスター社の
「なでなでねこちゃんシリーズ」のパッケージ及びデザイン制作をお手伝いしました。

 また、新潟の五泉市で約10年程前から(健康補助植物)を育て街の産業活性化を目指しています
「アロニア」の商品に伴いまして(アロニアのお酒:ラベル・チラシ・ポスター/アロニアのジャム:ラベル・パッケージ
アロニアのジュース:ラベル)等のデザインをお手伝いしています。

そして最近は(株)スクウェア・エニックスのジャイロゼッターの「ボスキャラ的キャラクター」や、
株式会社ボンズのスペースダンディの中に出てくるロボット「アレー」のデザイン等をさせていただきました。
つまり、いままでの経験を生かしたメカデザインのお仕事です。

曼陀羅webのスタッフの皆さんの多くは、
(イラストレーター・デザイナー・コピーライター・モデラー・画家)
私が業界に入ってから知り合って一緒に仕事をしてきた方々ばかりです。
もの作りに対するレベルは勿論のこと、
興味もこだわりも人一倍あります。
そのほか現在はアーチストや漫画家の方もいらっしゃいます。

お仕事でも何でも興味がありましたら、
まずは(下のお問い合わせから)メールでご連絡ください。

樋口雄一 <mandala@kcf.biglobe.ne.jp>

漫打等オヤジのゴルフ日記を始めました。
http://blog.livedoor.jp/mandala2013-mandala/
(少し休載気味です)


明けましておめでとうございます。

曼陀羅webへようこそ。
ここ(情報局)は総合案内所です。

各情報コンテンツは左上の曼陀羅で
情報発信(放送局)の回りのアイコンを
クリックしてみてください。

例えば食品の情報は情報発信(放送局)右側の
Sweets &Food「お菓子・食品」を
イベントは情報発信(放送局)の下のEVENT「イベント」の
アイコンをクリックしてご覧ください。

曼陀羅webは常に新しい仕事を創造していく事に
取り組んでいる企画先行の集団です。

昨年は玩具作りの仲間がたった一人で独立して作ったトレンドマスター社
「なでなでねこちゃんシリーズ」のパッケージ制作をお手伝いしました。

また、新潟の五泉市で8年程前から
「アロニア」(健康補助植物)を育て街の産業活性化を目指していますが、
そのブランディングをお手伝いしています。
今年は販売推進員としても活動しています。
(詳しくは曼陀羅の食品をクリックしてみて下さい)

私達はそうした独立しようとしている人達を
積極的に応援します。

そのためにはクリエーターの力が必要です。
仲間を募集しています。
興味がありましたらまずは(下のお問い合わせから)
メールでご連絡ください。

漫打等オヤジのゴルフ日記を始めました。
http://blog.livedoor.jp/mandala2013-mandala/
こちらもご覧ください。


カレンダー展

早いもので、
9月30日から7月6日迄
絵本作家、イラストレーター46名による
2013年カレンダー展と原画・版画展
が始まります。

場所は新宿区荒木町22-38
カフェ・ギャラリー「ゑいじう」

その、カレンダー展の葉書が出来てきました。
今年は牧野鈴子さんの絵が目印です。

妻も参加しています。
他にもたくさんの方が参加されています。

皆さんも時間をつくって、
ぜひ見にいってください。


アロニアの街構想1

アロニアの街、
新構想と言うものを考えている。

自分の田舎、新潟の五泉市をアロニアで楽しい街に
出来たらいいな。ということ。

田舎に土地は沢山余っているが、人出が足りない。
農家のあとを継ぐ人もいない。
私も前から何度も言っていますが、衰退して行く農家を見ていて、
息子達は後を継ぎたくないし、親も継ぐことに賛成はしない
(実際私も母親から、「これからの農家は先が無いから、
自分で手に職を身につけていかなきゃダメだよ」って言われて育ちました)

実際、田舎で農家をやっている人達は
(殆どが70,80のおじいさんになってしまいましたが)
彼らは、自分らの人生を悔やんでいます。
「政府の言いなりに、田んぼをふやせーって言われれば増やして、
借金してトラクターやコンバインを買い、なのに今度は減らせーって言われて、
減反政策に従わなければならんかった」と。

ところが、此処に来て社会はどんどん変わりはじめた。

足立区で貸しているレンタル農地は、
一区画(四坪〜8坪位)が二年〜3年まちだと言う。

だったら、農業をやりたい人を田舎に送り込んで、
アロニアの栽培を手伝ってもらおうか。

こんなことを考えて、30代の知り合いにきいてみた。

「田舎に行ってアロニア植えない?」
「何ですかアロにあって?」
そこで長い説明。
「で、今直ぐ行っても何も収穫もないし収入もなくなるから、
今から、植樹と収穫時期にだけ行って手伝うの」
「うん、うん、いいですね」
「で、やってみたいと思ったら、ただで土地と家を提供するから、
自分で植樹をやるの、みんな手伝うから」
「えー本当ですか」
「そうそう、それで5年か6年したら、収穫出来るから、(=収入もあるようになる)
そうしたら田舎に引っ越すの」
「あ、それならいいですね」
「その時は、ちゃんと税金とか、借地代とか払わなくっちゃダメだぞ」
「勿論ですよね」
「だろー、農家は収入は少ないかもしれないけど、
自分の畑で自分の食い扶持だけ作れば自給自足で食って行けるよ。
家も、アパートとかもいっぱい空いているし、
それよりも古屋とかを改良して住む方をすすめるね。
住居を作るって楽しいぞ(後略)」

と云うふうにして話すと結構みんな興味をもってのって来るのです。
これは上手くするといけるかもしれない。

最初狙っていたのは定年5年前の人達
(今から植樹して5年後が収穫時期)でした。

30ちょい過ぎの人達にも、都内の生活が嫌になったのか?
農業や、田舎暮らしが好きで面白いという人達も増えて来ました。
なんか面白くなりそうな予感がします。


イラストレーター募集のお知らせ。

カードゲームのイラストレーターを募集します。

100キャラクター300枚程度をわりと急いで、仕上げなければなりません。
なので、5人から10人位を募集します。


募集内容
1、萌え系のキャライラストの得意な方(背景付)
2、ファンタジータッチの厚ぬり画像(これで分りますかね?)
例えばフラゼッタとかスタジオぬえの加藤さんタッチのイラストの描ける方(背景付)

●募集締め切り7月29(先着順)
先方の締め切り(納期)の日時はまだ分かりません。

●ギャラは参加希望のメールが来た時にお知らせします。

●参加希望される方は、
ご自分のイラストで参考になるような?
jpg画像を付けてご連絡ください。

●一ヶ月に何枚くらい描けるか等もお知らせください。

選考の上決定したら打合せをお知らせします。
またこの事で質問がありましたら、
メールでも、電話でも結構ですのでご連絡ください。
又はそう言うイラストがかける方がいたらご紹介ください。

●参加資格は、基本私と何らかの関係のある人、
一緒に仕事をしたことが有る、間接的に知っているなど、
知り合いである事を条件にしていますが、
まずはご連絡ください。

では、ご応募お待ちしています。

曼陀羅web:樋口 雄一
http:/www.mandala-web.info/
mail: mandala@kcf.biglobe.ne.jp

mobile: 090-4930-2805
mandalaweb@docomo.ne.jp


おわびと訂正。

ここ数週間に渡って、
私が配っていた曼陀羅webの名刺は古い過去のものでした。

正しくは
mandala@kcf.biglobe.ne.jp
mandalaweb@docomo.ne.jp
携帯は以前と同じ。

でした。
お詫びして訂正させていただきます。
済みませんでした。

と言う事で今日のうそ会行って来ます。
皆さん会場でお会いしましょう。


情報発信(放送局)のお知らせ

 曼陀羅webからのお知らせ(広告)です。
右の看板を作ってから3年になります。
現在64人(+α)になりましたが、
まだまだ募集しています。

勿論お仕事も募集しております。

 募集の条件は秘密厳守を守れる方は勿論
ですが基本的に私と仕事をしたことのある方
を会員の基準とさせていただいております。
一方的に私が声をかけた場合は別です(笑)

 何らかの偶然で私とであった方、
また偶然にこのホームページを覗かれた方、
それもなにかの縁です。

 縁を大事にしましょう。
よろしかったら下のお問い合わせから
ご一報いただけるとありがたいです。


アロニアのジャム

サンファームのアロニアを使った商品が、
来年はいろいろでてきそうです。

今回コンペの参加を依頼されたアロニアジャムですが、

先日、五泉フードブランド推進事業メンバーの試食会があり、
アロニアジャムの目隠しテストで:最高点をとったそうです。

新潟日報(新潟で一番読まれている地元の新聞社)では、
先日4日の(日曜日)朝刊にもアロニア報道をしたり、
(未確認)
新潟日報社の雑誌「月刊キャレル」で、
3ヶ月連続アロニアの特集を組むそうです。

アロニアジャムの他にも
アロニアの糖漬け:レモン味、梅味、柚子味
地元洋菓子メーカー:アロニア羊羹
などなどがお目見えしてかなり評判が良かったとか。

五泉市がかなり積極的に動き出してくれたようです。

あのカーブドッチさんも
アロニアジャムが出来たら置いてくれるそうです。

いよいよ、新潟五泉市の
アロニア商品から目が離せなくなりました。


カンブリア宮殿

12月1日の「カンブリア宮殿」ご覧になりましたか?
村上龍さん(司会)と小池栄子(アシスタント)が
やっているテレビ東京の番組です。

今週は、新潟県巻町のワイナリー、カーブドッチ
(カーブドッチは、カーブ・ド・オチ(落さんのワイン蔵)から)が写っていました。

庭の芝生には「犬、子どもはお断り」と書いてあります。

そこに来ていらしたお客さまにTVインタビューをすると、
みなさん口を揃えたように
「え?、これTVに出るんですか?残念だなあ」
と言っていました。
そうなんです、「え、ここが新潟?」と思わせる素敵な場所で
皆に内緒にしておきたい場所ナンバーワンです。

ご覧になった方もいらっしゃると思いますが、
経営者 落 希一郎さんは100%地元のワインを
提供できるワイナリーを目指して20年前起業した方です。

私達が知り合いに勧められて初めて行ったのは、十数年前。
まだ、越後ビールが日本で初めての地ビールとして
もてはやされていた頃。(その二つは近いところにあります)

当時、回りには「原発反対!」の看板だらけでした。
巻町は結局原発誘致を反対多数で押し切った街でした。

番組タイトルは、
「大量生産、効率至上主義の日本式に未来はない!
ワイン業界の異端児が語る、『大きくなることに価値はない。
これが日本を幸せにする経営だ!』」
と、なんともカッコいい(でも本当のこと)

そして、カーブドッチのワインを飲みたかったら来て飲んで欲しいと、
地方に(東京にも)出荷してないんです。

その落さんと従兄の紘一さんが、
今晩アロニアの話で会うそうです。

昨日アロニアジャムの話をしていて知りました。
結果が楽しみです。


「くノ一 ver.1」展

「くノ一 ver.1」Art Lab TOKYOの女性作家たち

伊藤典子、河野さおり、菅間圭子、近藤智美、撫子凛、並河絵莉、樋口裕子、福島か
ほり、本田千昭、増山麗奈×Chen Fei×Luo Hui、宮鼓(あいうえお順)

11月24日(木)~12月10日(土) 日・月・祝日休廊
12:00~19:00 最終日16:00まで
レセプション・パーティー 11月26日(土)16:00~

会場:サテライツ・アート・ラボ
東京都千代田区神保町1-15 木下第二ビル2F
03-5467-7281
Http://sateliteslab.com


「3人展」のお知らせ。

曼陀羅webのメンバーでもある
木下ひとみ、樋口裕子、真穂花の三人が、
11月30日から12月5日まで
麻布十番のギャラリーで「3人展」をやります。

学生時代からの親友が、
三人で卒業からの進化を発表します。
どうぞお出かけください。

ギャラリー・モナ
港区麻布十番2-11-3
電話03-3453-3017
http://www.m-net21.org


樋口裕子個展「少女草子」

樋口裕子の久しぶりの個展です。
裕子からのメッセージです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年は金木犀の花が咲くのが少し遅かったですね。
まだところどころで残り香に出会います。
季節はまさに秋。
そして錦に彩られた秋の山々のごとく
金襴の衣装に身を包んだ少女達に出会いに
いらしてください。

日時
樋口裕子展『少女草子』
10/31mon.~11/12sat.2011
15:00~20:00(last day~18:00)
日曜祝日休廊

場所
ArtLabTOKYO
103-0026
東京都中央区日本橋兜町16-1
第11大協ビル3F
tel 03-5847-5884
mobile 090-3803-1989
http://art-lab.jp


なか山浩太朗展

曼陀羅webの作家さんが、
高円寺で個展を開催されます。
10/15(今週末)〜11/13(日曜日)まで

なか山浩太朗展
POP幻獣図 デラックス
Planet3rd

ぜひお見逃しなく。

※カフェでの展示の為、1オーダーをお願いします。


ーカエルノワクセイー

私のお友達「ゴエモンさん」のお知らせです。(樋口)

011.9.1(木)〜30(金)
(1日以外の木曜定休&23日休み)
下北沢バー ラストチャンス
営業時間 19:00 ~ 5:00
※Barですが作品閲覧のみでも結構です
東京都世田谷区代沢4-41-8 tel 03-3795-5292
http://www.barlastchance.com


下北沢駅南口下車、南口商店街を下り、
代沢三又路より茶沢通り三軒茶屋方向
代沢小学校先、梅が丘通り代沢交差点前左側

今回は、小さな作品でカエルオンリーですね〜
閲覧だけでも可能なのでのぞいて見て下さい
でもオーナーの料理の腕はすごいらしくとても美味しいそうです



10月に、「アートで泳ぐ 海の中」 おかざき世界子ども美術博物館   
前期2011.10.29〜12.25 後期2012.1.4〜2.26
の予定で、ゴエモンさんもヒーヒーです。


吉祥寺に期間限定のショップ&ギャラリー

曼陀羅メンバーでお友達の帽子作家クミンさんからのお知らせです。(樋口)


吉祥寺(東京)に12人の作家が集まり運営する、
期間限定のショップ&ギャラリーをオープン致しました。

「SOUKれんげ堂」
2月までの期間限定で、無休   11:30〜19:00
HP http://soukrengedo.web.fc2.com/

店番も作家が交代で担当します。
担当日は、ホームページに記載されています。


また、小さなギャラリーを併設致しました。
吉祥寺の一等地ですので、興味のある方はぜひご利用下さい。
詳細は、ホームページをご覧下さい。

よろしくお願いいたします。(クミン)


「ネイチャーカード」発売

先月、一年半以上かかった曼陀羅web の 商品がようやく発売されました。

7/12日から「ネイチャーカード」として足立区生物園で発売です。

思えば足立区の「名物を作ろうプロジェクト」に
参加したことから始まった企画でした。
どこの区でもそうでしょうが、こうした企画は参加したメーカーが
自社の商品に印刷をするとか、
その生産過程の中で出来ることを(当たり前ですが)企画提案するものが主です。

ですが、我々には持っている設備も何もなくできるのは企画デザインのみ。
そのことが何の前提条件もなく取りかかることができました。

まずオリエンでいただいた資料をみると、
1.来園者の半分は子供だと言うこと。
2.そして再来園者の平均回数が8回を数えること。
なので、
低価格で何度も買ってもらえるものをと考えました。

すると直ぐにカードの商品化が思い付きました。
私がオモチャ業界にいて
いろいろなカードゲームにも触れていた所為もあります。

そこで、足立区の市長(近藤やよいさん)もいらっしゃった
プレゼンテーションの席で、

「世の中にはバーチャルなカードばかりが流行っていますが、
ここにいる生物のリアルなキャラクターカードを作りましょう。
我々は子供に最初はリアルな生物を教える義務があります」

と言って、作って行ったダミーを提案しました。
すると、

「これはいいですね、ぜひやりましょう」と
市長の一声で決まりました。

でも問題はそのあと、
いろいろと大変でしたが(省略(笑))、
ようやく商品化できました。

おかげで評判もよく、売れ行きも好調とのこと。
裏には©曼陀羅webも入れてもらえました。

皆さんも足立区竹の塚に行ったらぜひ、手に取ってみてください。
(買わないと手にとれない(笑))

元渕江公園(もとふちえこうえん)内にある足立区生物園は、
小さいながらも充実しています。
ここは螢の人工飼育?が有名ですが、他にも見所はいっぱいあります。

蝶の種類も多く蝶好きな人には有名なところのようです。
(都内では?日本では?一番多い)
園内には蝶が舞っています。

イベントも多いので小さなお子さんずれにはもってこいかも。
(調べていってください)
ぜひ皆さんも一度は足を運んでみてください。


第九回う・そ会のお知らせ。No2

こんな時ですが、こんな時なので、
「う・そ会」(うどんとそばを皆で美味しく食べる会)
「東日本震災復興チャリティーバージョン」のお知らせ。

■2011年5月14日(土曜日:来週です)
AM12:00〜PM5:00まで。(その後はあとかたづけ)
□うどんとそばの講習もやりますが、
量と時間の問題で先着順とさせていただきます。

※皆さん各自どんぶりとマイ箸を持って来てくださいね。
(ゴミの量を押さえるためですお願いします)

■場所:「桜花亭」(おうかてい)(池泉回遊式庭園の中に立つ足立区立のきれいな施設)
●住所:東京都足立区 花畑 4-40-1 (電話 03-3885-9795)
http://www.adachiku-oukatei.jp/access.html
■交通機関: 東武伊勢崎線「竹の塚」駅 東口下車 (地下鉄日比谷線直通、各駅停車)
 東武バス 「花畑団地」 行き (常時10分間隔くらいで出ています)
 団地入り口 下車、徒歩3分。(駐車場もあります無料)

■会費:今回は東日本震災復興チャリティーとし募金箱を置きます。
(※うそ会の実費を差し引いた残りを東日本震災復興支援活動に使わしていただきます)

□そばとうどんは、できたその場で食べ放題。
飲み物も適当に用意してありますが、持ち込みも大歓迎です♡♡。

■うどん: 玄さんこと「大島まつきさん」(名古屋から来ます) とその仲間が作ってくれます。
玄さんは筋ジストロフィーという病気でありながら、そのリハビリもかねて?毎週末
同じ病気の人たちの病院を幾つか回り、一緒にうどんを作っています。
さぬきうどんの美味しさをなるべく多くの人に知っていただこうと、
全国(いやすでに世界)をかけまわっています。

■そば: 樋口雄一 とその仲間。
義父から形見分けでもらったそば道具がきっかけで独学でやっています。
三年前?タカラトミーからでた「家そば」
http://www.takaratomy.co.jp/products/iesoba/
にも関わりました。
いつまでたっても上手くなりませんが、真心を込めて打ちます。

●今回DJは「楽遊堂の仲間」がやってくれます。
いつも素晴らしい選曲をしてくれます。
皆さん、うどんを踏んで日頃たまった憂さを晴らし、
日本を元気に盛り上げましょう。

● 熊倉美佐子ジャズバンド、出演予定。

■う・そ会、参加者希望者はお友達を含め何名になるかをお知らせください。
(材料の手配があります、よろしくお願いします)
5/8日位までにメールでお知らせください。
久しぶりのご連絡を頂けると嬉しいです。

電話でも結構です下記までご連絡ください。
※スタッフ希望の方もメールください。詳しくお知らせします。

詳しくは曼陀羅webをごらんください。
http:/www.mandala-web.info/

また新しい連絡があり次第ここにアップしていきます。


「第9回うどんとそばの会」

5/14日「第9回うどんとそばの会」(通称う・そ会)を行います。

■2011年5月14日(土曜日)AM12:00〜PM6:00
■場所:「桜花亭」(おうかてい)
(池泉回遊式庭園の中に立つ区立のきれいな施設です。)

●住所:東京都足立区 花畑 4-40-1 (電話 03-3885-9795)
お昼の12時から夜5時までやっています。(そのあと後かたづけ)

■交通機関: 東武伊勢崎線「竹の塚」駅 東口下車 (地下鉄日比谷線直通各駅停車)
 東武バス 「花畑団地」 行き (常時10分間隔くらいで出ています)
 団地入り口 下車、徒歩3分。(駐車場もあります無料)

■会費:大人1人1000円。(小学生500円)
□そばとうどんは、できたその場で食べ放題。
飲み物も適当に用意してありますが、持ち込みも大歓迎です♡♡。

□うどんとそばの講習は、量と時間の問題で先着順とさせていただきます。

■マイどんぶりとマイ箸持参
ゴミを成るべく出さないためにご協力よろしくお願いします。

■うどん: 玄さんこと「大島まつきさん」名古屋からきてくれます。 とその仲間。
数年前、筋ジストロフィーという病気にかかりそのリハビリもかねてうどんを打っています。
なるべく多くの人に佐貫うどんの美味しさを知ってもらおうと全国をかけまわっています。

■そば: 樋口雄一 とその仲間。
8年前義父から形見分けで頂いたそば道具一式をきっかけに独学でやっています。
そんなに上手くは無いですが、心を込めて皆さんをもてなします。

■友達連れでいらっしゃる場合は参加者合計何名かを明記して5/8日までにメールで
樋口までお知らせください。(材料の手配等ありますのでよろしくお願いします)

メールの使えない方は下記までどうぞ。

●樋口 雄一
自宅PCメールはmandala@kcf.biglobei.ne.jp 
携帯アドレスmandalaweb@docomo.ne.jp 
携帯電話090-4930-2805
自宅住所〒277-0072 千葉県柏市つくしが丘2-12-8



「響く花、振える星」

明日から始まる二人展のお知らせです。
以下はwebの紹介から。

ギャラリーまぁる
http://galeriemalle.jp/archives/944
槻城ゆう子 加藤龍勇

「響く花、振える星」

2010年10月12日(火)~10月17日(日)

音楽がテーマだそうです。
音楽のような絵が描きたい。
世界と響鳴したい。
そんな彼らの描く絵を
観に?聴きに?行ってみてください。

ギャラリーMalle
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿4-8-3
神原ビル1階
Tel&Fax.03-5475-5054
Open:12:00~19:00
月曜休廊


12人の作家<幻獸展> 

少し遅くなってしまいましたが、
グループ展のご案内です。

もうすでに始まっていますが、
29日(日曜)までやっています。
(知り合いの作家が二人参加していらっしゃいます)

池袋なんでお近くに行かれたら寄ってみてください。
カフェ併設のゆったりしたギャラリーです。

12人の作家<幻獸展> 
 アーティストガーデン企画展


会場 アーティストガーデン
   東京都豊島区西池袋1-16-10第2三笠ビル8F
   TEL:03-3971-3880

期間 2010年 8月19日(木)〜 29日(日)
   水曜日休廊
   am11:00 - pm6:30 *最終日pm5:00まで


素敵に食卓

2010年8月27日(金)〜 9月5日(日)

イラストレーションやアートを通して、多様な活動をしている作家諸氏が、
日本酒をテーマに描いた作品をお愉しみください。

参加作家(敬称略)
姉歯公也 大野隆司 大畑いくの 奥 勝實 片岡まみこ 加藤龍勇 河野理枝 
草彅琢仁 国武 将 柴 犬助. 高橋ユミ 橘 春香 谷口周郎 槻城ゆう子
とむらなお なかがわみさこ 長縄キヌエ 中村豪志 中村みつを ナツコムーン
野村たかあき 樋口裕子 松並良仁 丸山ゆき 森キヲノリ 山本正子

日本酒セミナー/9月3日(金)18時~
参加費/1000円
お問い合わせ・ご予約はギャラリーMalle迄

巡回展 2010年11月16日(火)〜 11月28日(日)
酒ミュージアム 一ノ蔵


ガーリー(Girly)2010展

 日本発ガーリーアート・マニフェスト
最初のフェミニズム・アートは、60年代に三人の作家によってブレイクしたとされる。
すなわち、小野洋子、草間弥生、エヴァ・ヘスである。

「プリジュームド・イノセント(推定された無垢)」展(ボルドー現代美術館、00年)以来、世界のアート潮流の一部に「無垢」という概念が生じ、現代絵画の一部もこれに呼応した。

 アメリカ発のポップアート思潮は、90年代にはアキバ的オタクイズムを吸収し、漫画・アニメをハイアートの素材に落とし込んだ。
ファッションでのガーリーは、カワイイ、クール・ジャパンと一体化しながら、世界にアピールしている。

 これらの時代を経、今、女子性、ギャル性を帯びた芸術はここ日本から再度主張をはじめた。
これらのアート、もしくは表現衝動行為は、ファッションにおけるそれよりもほんの少し「パンク」である。
つまり、反逆性をどこかに宿している。

 それらはポストコロニアルやジェンダーの問題をソフトにすり抜けながら、2010年、今この場でオリジナルな発信をはじめる。
 本展では28組に及ぶサブカルチャーとハイアートを併設することにより、この「ガーリーアート」ともいうべき新傾向を考察する。

ガーリー(Girly)2010展 

2010年7月27日(火) — 8月10日(火) 
9時30分−17時 入場は16:30まで (月曜休 最終日午後2時まで)

川﨑市市民ミュージアム ミュ-ジアム・ギャラリ- (3F)

オープニングパーティー 7月27日(火)午後5時半より 
1Fミュージアムレストラン

@アクセス
http://www.kawasaki-museum.jp/

入場無料

主催 ガーリー2010委員会 / 銀座芸術研究所
後援 川崎市教育委員会 
協力 Gallery Sho Contemporary art ギャラリー紅屋 Art Lab TOKYO galleryPOINT ビッグ・ファイター・プロジェクト (株)グルーヴ GPミュージアムソフト(株)テイチクエンタテインメント アトリエ窓 川崎市立総合科学高等学校 戸塚区精神保健ボランティアえくぼの会協賛 MACL
curator 森下泰輔(銀座芸術研究所) 
コーディネーター YUKO
お問合せ ガーリー2010委員会 / 銀座芸術研究所
〒104-0061 東京都中央区銀座8-16-10 B601 ℡03-5847-5883

artist
菅間圭子  山田裕子  坂本友由  河野さおり  伊藤典子  縄田みのり  樋口裕子  えりも  米倉奈緒子  野口遙香 文田牧人 松山賢 伊東明日香 近藤智美戸川純  FICE  あふりらんぽ Girl’s Life  Pullip 大竹夏紀 山崎ひかり 撫子凛


参考展示(銀座芸術研究所コレクション)
あげたゆきを 花代 竹久夢二 大嶋優木 森万里子 草間弥生

他に教育普及部門 自立支援者バリアフリー美術部門の展示あり

@ガーリー公募
http://www.girlie2010.to/


※妻の裕子を始め知り合いが数人出ております。
お近くにお住まいの方はぜひこの機会にごらんください。


<マイアトリエ展>

前回に引き続きクミンさんほか3方の
帽子の展示即売会のお知らせです。

日本橋高島屋 8階催会場
6月23日(水)〜28日(月)最終日18:00閉場

夏物を中心として展示即売します
*28日不在 他13:00〜在中予定

予定をお知らせいただけますと
会場にてお待ち致します。
との事。

お知り合いは是非
連絡してからお出かけください。


「第10回 マルシェ・ド・シャポー」

曼陀羅web会員のクミンさんの展示即売会のお知らせです。
お近くに行かれた方はぜひ覗いて声を掛けてみてください。


冬物がいち早く勢揃い!
最終日には、夏物即売会!!
帽子の好きな方はぜひ、ご覧下さい!!!


「第10回 マルシェ・ド・シャポー」

期間:2010年6月4日(金)〜6日(日)の3日間
場所:〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町2-3-3
    ファッションフェイスビル地下1F展示場
時間:11:00〜18:00、最終日は16:00まで。


「玩具とゲーム島」活動開始。

長い事お待たせしました。
ようやくこの「玩具とゲーム島」がオープンします。

第一回を玩具の開発に関わってこられた山中さんの

「ロングセラーキャラクター ―― その魅力と人気の秘密」

をお送りします。

※この記事は96年の日商岩井株式会社 発行
『Tradepia』August 1996 No.308
に掲載されたものです。


2010年の曼陀羅web挨拶

 昨年は「向島アート展2009」で明け暮れた一年でした。
現在「向島アート展2010」企画進行中。

 昨年「向島アート展」を通じて知り合いになった方々とも一緒に
発表の場も作れたらいいなあとか、
作品をお手頃な商品にして販売できたらいいなあとか考えています。
(興味のある方ご連絡ください)

 なお、昨年から「お菓子食品の島」で何度も紹介してきました
「サンファーム泉」の今年二月に一般発売される初商品。
「手摘みアロニアのにごり酒」と「手摘みアロニアのリキュール」
のように0からの商品作りにも積極的に関わっていきます。

 第二第三のアロニア商品も開発中です。
商品企画に興味のある方はご一報ください。



 この曼陀羅webも二月中には装いも新たにリニューアルオープンします。
主な構想は、

 「映像とアニメの島」をそのまま「向島」として
九月の「向島アート展2010」に向けての進行状況をそこから発信していきます。

 「雑貨文具の島」も「ギャラリーの島」とし曼陀羅webのメンバーを中心に
作品とプロフィールを毎月定期的に紹介していきます。



 さらに「玩具ゲームの島」は商品開発の途中経過を発表すると言うことが
なかなか出来そうもないので、主旨を変えます。

 島の名前はそのままですが、業界に関わった人からは玩具・ゲームについての
蘊蓄や思い出等を、クリエーターの人には、おもちゃの思い出やエッセー等を語っていただきます。


 一人ではなかなか定期更新が追いつかなかったのですが、
みんなの手を借りて今年は楽しい曼陀羅webにしていきます。

 お気付きになったことがありましたら何でもお気軽にご連絡ください。
よろしくお願いします。


向島アート展に参加していただいた方にお知らせ。

向島アート展に参加いただいた方、ご苦労様でした。

今回参加していただいた方で、
事務的な連絡を取りたい方が数名いらっしゃいます。


ですが、メールアドレスの分からない方がいます。
というか、
名刺はいただいているのですが、文字が読めていないのか
アドレスを変えられたか?連絡が上手く取れないのです。

今回参加していただいたアーチストの方で
まだ、メールのやり取りのない方、樋口宛にメールください。

よろしくお願いします。


曼陀羅web情報!


トップページ | 曼陀羅WEBについて | お問い合わせ | 樋口雄一の気まぐれBLOG | リンク | サイトマップ

このサイトに記載されている文章、画像、その他すべてのデータの著作権は、曼陀羅WEB、または作者に帰属いたします。無断利用はお断りします。